経営コンサルの割安株分析

現役経営コンサルタントが中長期保有を前提に中小型株を中心に分析。自身の専門性や調査・分析範囲(能力)に限界がある中で、様々なバックグラウンドを持つ方々との意見交換を行うことで、割安株への投資を実現することが目的です。

クックパッド(2193)の2018 年 12 月期第2四半期決算を振り返る

さて、我がポートフォリオ最大構成銘柄であるクックパッド(2193)の2018 年 12 月期第2四半期決算の発表が8月9日にありました。 一夜明けた8月10日の株価は、決算内容が投資家の失望を買う展開となり、前日比▲9.92%という大暴落を招きました。 ※株価グラフ…

ポートフォリオ推移(2018/7/23)

さて、久しぶりの更新です。 超激務のコンサル業界から、事業会社に転職し、株式投資や企業分析にかける時間が増えるかと思いきや、コンサル時代とあまり変わらないような環境にぶち込まれてしまい、絶賛ハードワーク中になっております。 まぁ事業会社に入…

相模ゴム工業(5194)企業分析②

さて、前回の続きです。(前回行いました相模ゴム工業の分析はこちらになります) www.con-invester.com 市場環境 市場環境について、①国内需要と海外需要という2つの視点で見ていきたいと思います。 ①国内需要 まず、国内需要ですが、こちらも①-1 日本人需…

相模ゴム工業(5194)企業分析①

今回は、相模ゴム工業(5194)の企業分析を行いたいと思います。 企業概要 相模ゴム工業は、神奈川県厚木市に本社をおくコンドームの大手メーカーです。 1933年に日本で最初に天然ゴムラテックス製コンドームの製造・販売を開始したメーカーであり、相模ゴム…

ポートフォリオ推移(2018/5/26)

約一か月ぶりのポートフォリオチェックです。 この一か月の間もトランプさんや新興国通貨のお陰で荒れた展開となりました。 トランプさんは、米朝の地政学的な問題だけでなく、自動車産業にインパクトがあるアクションなども取ってきました。 www.huffington…

オープンドア(3926)企業分析②

さて、前回の続きです。(前回行いましたオープンドアの分析はこちらになります) www.con-invester.com 競争環境 OTAの乱立により、OTA一括比較するサイトのニーズが高まってきたと前回書きました。 たしかに、「楽天トラベルを見て、じゃらんを見て、どっ…

オープンドア(3926)企業分析①

今回も読者の方からリクエスト頂いた企業について分析を行いたいと思います。 今回分析するのは、オープンドア(3926)です。 企業概要 オープンドアは、CMでお馴染みの旅行比較サイト「トラベルコ」を運営する企業です。創業は1997年と意外と歴史がある企業…

バリュー投資家の損切りタイミングとは!?

さて、今回は読者の方から頂きました質問に答える回にしたいと思います。 ーーーーーーーーーーー はじめまして。とても勉強になるブログをありがとうございます。質問をさせていただきたいのですが、企業価値をしっかり分析をおこない中長期の保有を前提と…

ポートフォリオ推移(2018/4/20)

今週のハイライトはなんと言ってもクックパッドとAmazonフレッシュとの提携と、それに伴う株価上昇でしょう。(本日は株価下落中ですが・・・)www.itmedia.co.jp shikiho.jp 再び460万円台に そんなこんなで2月-3月は低迷していたポートフォリオが再び460万…

スクロール(8005)企業分析②

さて、前回の続きです。(前回行いましたスクロールの企業分析はこちらになります) www.con-invester.com 戦略志向 AmazonなどのECプラットフォーマーが圧倒的な力を見せつける中、カタログ媒体や、カタログ媒体の延長として始めたECサイトで戦っているスク…

スクロール(8005)企業分析①

久々の企業分析です。 今回は読者の方からリクエスト頂きましたスクロール(8005)について分析したいと思います。 今回は分析初回なので、まず企業の基本情報から見ていきたいと思います。 企業概要 1939年に縫製加工業で創業した企業です。その後婦人会を…

ポートフォリオ推移(2018/3/31)

さて、一ヶ月ぶりの更新です。 2月初旬に起きた米金利上昇懸念の傷が癒えぬうちに、次はトランプ関税ショックが起き、再度世界の株式市場は大きく下落しました。 shikiho.jp こうしてマクロ的に何かある度に市場が大きく下げるのは避けられない宿命なので、…

ポートフォリオ推移(2018/2/27)

さて、前回「ポートフォリオ推移」の記事を書いてからも株式市場は激しく動きました。 まだまだバタバタしそうですが、追加投資を考えている人以外は証券会社のアプリを削除して、謎の売却行為をしないようにしておくくらいの対策をしておいた方が良いかもし…

メディアフラッグ(6067)企業分析②

さて、前回の続きです。(前回行いましたメディアフラッグの企業分析はこちらになります) www.con-invester.com 戦略志向 前回の記事にて、既存のメディアフラッグ事業は成長性および収益性ともに低水準であると述べました。 そうした状況を打開すべく、ど…

メディアフラッグ(6067)企業分析①

今回も読者の方にリクエスト頂きました企業について分析したいと思います。 今回は、メディアフラッグ(6067)です。第一回目ということで、今回はまず企業概要から見ていきたいと思います。 企業概要 メディアフラッグは東証マザーズ上場で、時価総額が42億…

USSはシステムロケーションの競合なのか?

先日システムロケーションの分析を行いました。 www.con-invester.com www.con-invester.com そこでの分析の結論としては、「競合と想定されるUSSとの資本力がちょっとキツいんじゃないか」というものでした。 その中で読者の方から下記コメントを頂きました…

ポートフォリオ推移(2018/2/9)

ついに待ちに待った暴落大バーゲンがやってきましたね。 www.newsweekjapan.jp 企業の収益性や競争優位性に関係なく、兎に角株価が下がる。まさにバーゲン状態です。 今回の暴落がブラックマンデー2.0だろうが、その犯人が定量分析を用いる「クオンツ取引」…

システムロケーション(2480)企業分析②

さて、前回の続きです。(前回行いましたシステムロケーションの分析はこちらになります。) www.con-invester.com 競合比較 オークション市場に関連する事業を展開しているということで、オークション運営の巨人であるUSSの動向を見ながら、システムロケー…

システムロケーション(2480)企業分析①

今回は読者の方にリクエスト頂いたシステムロケーションについて分析したいと思います。 企業概要 システムロケーションはJASDAQ上場で、時価総額は53億円(2018年2月2日時点)。 オートリースやレンタカーなど自動車関連ファイナンス事業者向けの業務支援会…

日本アセットマーケティング(8922)はどこに向かうのか?

日本アセットマーケティングはどこに向かうのか? 株価が長期的に停滞している日本アセットマーケティング。その業績の伸びや高収益性にも関わらず、株価は冴えないまま。 そもそも日本アセットマーケティングはどこに向かっているか。今回は、ドンキホーテ…

ポートフォリオ推移(2018/1/29)

クラウドワークス売却&ファーストロジック購入 今週に入りクラウドワークス株を売却し、ファーストロジック株を購入しました。 クラウドワークス売却の理由は、投資開始時と市場環境が変わってきたからです。クラウドワークスへの投資を始めた昨年9月時点で…

ファーストロジック(6037)企業分析②

さて、前回の続きです。(前回行いましたファーストロジックの企業分析はこちらになります) www.con-invester.com 市場の見通し 不動産投資のニーズとしては直近足元を見れば伸び続けている状況です。それは、国をあげての副業煽りの賜物だと思います。 働…

ファーストロジック(6037)企業分析①

今回は最近注目していたファーストロジック(6037)について分析したいと思います。 企業概要 ファーストロジックは2015年にマザーズに、2016年には東証一部に上場し、現在(2018年1月24日時点)の時価総額は115億円となっています。 事業としては不動産投資…

ポートフォリオ推移(2018/1/18)

さて、この1-2週間を切り取ると、株高・仮想通貨安というのが市場関係者のもっぱらの印象でしょう。 大発会から上昇を続けている日経平均株価は、ついに26年2ヶ月ぶりに2万4,000円台に突入しました。 www.nikkei.com 一方の仮想通貨。年初は大幅に値を上げて…

MS&Consulting(6555)企業分析②

さて、前回の続きです。(前回行いましたMS&Consultingの企業分析はこちらになります) www.con-invester.com 競争優位性と課題 ここでは、MS&Consultingの競争優位性と課題について分析したいと思います。 まず、顧客満足度調査。 前回も書きましたが、MS&C…

MS&Consulting(6555)企業分析①

今回は読者の方からリクエスト頂きました、MS&Consultingについて分析したいと思います。 リクエスト頂いた読者の方もガッツリ分析されている感じだったので気が抜けません。 企業概要 MS&Consultingは外食・サービス・小売り向けに顧客満足度覆面調査および…

ポートフォリオ推移(2018/1/7)

2018年が幕をあけましたが、株式市場はそれはもう素晴らしい滑り出しになりましたね。市場関係者の間では「お年玉だ!」なんて声も飛び交っています。この波にのまれ過ぎず、自分自身の投資スタイルを崩さず、堅実に利益を積み上げていきたいと思います。 ww…

ぐるなび(2440)企業分析②

さて、前回の続きです。(前回行いましたぐるなびの企業分析はこちらになります) www.con-invester.com 戦略志向 前回も書きましたが、飲食店ポータルサイトの二大巨人の一角であるぐるなびにとって、会員や加盟店を増やしていくという従来型のやり方での成…

ぐるなび(2440)企業分析①

2018年一発目の分析対象はぐるなび(2440)です。昨年末からクックパッドに投資を開始しており、今年は飲食関連を厚めにウォッチしていきたいなと思っております。 企業概要 言わずもがなだと思いますが、ぐるなびは飲食店の情報を集めたポータルサイト「ぐ…

フリーキャッシュフローについて考えてみる

新年一発目から小難しい内容で大変恐縮なのですが、一度「フリーキャッシュフロー」の取扱いについて考えてみたいと思います。 そもそも考えるに至った背景 本日、朝からスタバBook&Cafeに籠って、気になっていた本をひたすら読み漁りました。そこで読んだ「…