読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経営コンサルの割安株分析

現役経営コンサルタントが中長期保有を前提に中小型株を中心に分析。自身の専門性や調査・分析範囲(能力)に限界がある中で、様々なバックグラウンドを持つ方々との意見交換を行うことで、割安株への投資を実現することが目的です。

ダイイチ(7643)2017年9月期 2Q決算

5月2日に当ブログでも分析を行ったダイイチの2017年9月期の2Q決算が発表されました。

www.con-invester.com

www.con-invester.com

 

FY17 2Q決算結果

絶好調であったFY16 2Qから営業利益は調整減少となりましたが、売上は微増となり、底堅さが確認されました。

(前年同期比:売上高 +0.4%、営業利益 -8.5%

f:id:con_invester:20170509130337p:plain

節約が声高に叫ばれている昨今の経済状況で、イトーヨーカ堂との協業もあり着実に客単価が上昇しているのは非常にポジティブです。

f:id:con_invester:20170509130634p:plain

  

株価推移 

株価は約2か月で4%上昇しています。

決算も好調かつPER面でも割安ですから、このまま順調に上昇していくことが期待できます。

f:id:con_invester:20170509131126p:plain

一つだけ注意しておかなければいけないのは、今期の業績には連結子会社であったオーケーの吸収合併により「抱合せ株式消滅差益」が約9.6億円発生しているということです。

つまり、一過性のポジティブインパクトを除いてPERを見る必要があります。

f:id:con_invester:20170509132047p:plain

元々純利益が10億円弱規模の企業なので、特別益9.6億円というのは非常にインパクトが大きかったわけですね。(PERは倍増です)

なので、Yahoo!ファイナンスを見て「PER4.0倍(厳密には3.98倍)なんて低すぎる!!」とテンションを上げ過ぎないようにする必要があります。

 

しかしながらそれでもPER8.3倍と割安水準ですので、十分に上昇余地はあるかと思います。