読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経営コンサルの割安株分析

現役経営コンサルタントが中長期保有を前提に中小型株を中心に分析。自身の専門性や調査・分析範囲(能力)に限界がある中で、様々なバックグラウンドを持つ方々との意見交換を行うことで、割安株への投資を実現することが目的です。

お気入り銘柄の株価変動(5月22日週)

今週の株価変動

先週はトランプのロシアゲート問題への懸念から世界的に株価が下落しました。

トランプが「史上最大の魔女狩りだ」と声高に主張する様に、実は先週末時点で何も根拠が出てきていませんでした。

ところがトランプが大嫌いなマスコミ達が騒ぎ立てたことで、問題が雪だるま式に巨大化していきました。(むやみやたらに敵を作るものじゃないですね)

そんなこんなで真相に目を向けた投資家達が再び買いに転じ、今週の頭からは上下動を繰り返しながらも週頭からは上昇してクローズしました。
「噂で買って事実で売る」の逆バージョン「噂で売って事実で買う」が行われたわけです。

さて、そんな中での僕のお気に入り銘柄の株価変動は下記になります。

f:id:con_invester:20170526204955p:plain

 

9銘柄中5銘柄がTOPIXを上回るパフォーマンスでした。

特に海外販売を拡大するべく、マレーシアへの駐在所設置を発表したタケダ機械が大幅に上昇しました。(現在13%の海外売上比率を5年後に30%とする目標も併せて発表)

以前のタケダ機械の記事では、海外事業の成長が株価上昇のトリガーになると書きました。

www.con-invester.com

 最大ケースだと652円と現在の2.4倍という試算ですが、次の3年で少しでも海外事業の成長が確認できれば十分現実的な目標かと思います。

今後も 海外事業の拡大に株価が牽引されると想定されます。

 

年初来の株価変動

続いて年始から株価変動です。

f:id:con_invester:20170526205852p:plain

絶好調のダイイチを先頭に、今週のタケダ機械の上昇にも助けられ、仮に上記9銘柄に同一比率で投資していた場合、ようやくTOPIXを上回るパフォーマンスとなりました。
(僕の投資ポートフォリオではありません)

 

更なる高リターンを目指して継続的に分析・モニタリングしていきます。